informationお知らせ

最新の前眼部OCT機器であるCASIA2を導入致しました

2017.03.25

 

CASIA2(TOMEY社製 前眼部OCT)

当院では前眼部専用のOCT(光干渉断層計)を新たに導入しました。この機械は厚労省より先進医療の対象機器として認められ、その有用性が高く評価されています。
角膜から水晶体までを立体的に撮影し、断層画像を得ることが可能です。眼に直接触れることなく、視力に影響のある角膜の形を精密に測定したり、緑内障に関連の深い隅角の状態を客観的に評価し保存できます。

先進医療機器ですので、健康保険の対象とはなりません。一回の検査につき1000円(税抜)を保険の自己負担分とは別にお支払い頂きます。患者様にとって特に有用と思われる場合のみ検査をお勧め致します。

TOP