surgeryabout lens多焦点眼内レンズと単焦点眼内レンズについて

01多焦点眼内レンズと単焦点眼内レンズについて

白内障手術時に眼内に挿入するレンズは、単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズから選択する事ができます。単焦点の場合は術後ピントの合う位置は一ヶ所のみとなるため、例えば「遠方」を選んだ場合は、「近方」はぼやけてしまいます。

単焦点レンズの見え方 多焦点レンズの見え方単焦点レンズの見え方多焦点レンズの見え方

多焦点眼内レンズを選択した場合は「近方」にもピントが合うため、眼鏡に頼る頻度が減ります。術後に眼鏡に頼る頻度を少しでも低くしたい場合は多焦点眼内レンズをお勧め致します。また、メリットだけではなく、デメリットもよく把握して頂いた上でお選びいただき、皆様が満足のいく視機能を取り戻せるようお手伝いさせていただきます。


02ピントの合う距離によって変わる適した趣味や行い

5m以上70cm〜1m以上30〜40cm位5m以上70cm〜1m以上30〜40cm位

多焦点レンズは2重焦点レンズと3重焦点レンズからお選びいただけます。

スタンダードタイプ

単焦点レンズの見え方 多焦点レンズの見え方

2重焦点レンズ

Tecnis® multifocal lens [ 回折型 ]

最もスタンダードな2重焦点レンズです。レンズに同心円状の段差を配置し光を分散する事により、良好な近方視力が得られます。ご自身の趣味や職業に合わせて、「近方」の距離を3種類の中から選択できます。乱視を矯正する事ができないため、乱視の強い方にはおすすめできません。

単焦点レンズの見え方 多焦点レンズの見え方

プレミアムタイプ

二重焦点レンズ

2重焦点レンズ

Lentis® MplusX [ 屈折型 ]

ドイツoculentis社製

レンズ上部に遠方部分、下部に近方部分を配置したレンズです。遠方から近方にかけて非常に滑らかな構造をしているため、中間距離での視力の落ち込みが低減されています。完全オーダーメイドタイプのレンズで、ご自身の眼に一番適したレンズを手に入れる事ができます。また、乱視も矯正できるため乱視が強い方にも使用できます。さらに、多焦点レンズの弱点でもあるハロー、グレアといった光のにじみが少ないのも特徴です。

二重焦点レンズ
三重焦点レンズ

3重焦点レンズ

FINE VISION® [ アポダイズド回折型 ]

ベルギーPhy sIOL社製

2重焦点レンズの弱点である「中間」距離にも光を分配する設計です。アポダイズド回折型と呼ばれる特殊な構造で、ハローやグレアといった光のにじみが少なく、遠方から中間、近方まで途切れる事なくピントが合います。2重焦点レンズよりも中間視力が向上しており、眼鏡はほとんど不要になります。現在国内で使用できるレンズの中で、最も焦点の合う場所が多いレンズです。また、乱視も矯正できるため、乱視が強い方にも使用できます。

三重焦点レンズ

自分に合う眼内レンズを探してみましょう

当院は厚労省より先進医療「 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 」を実施する施設として認定を受けています。

自分に合う眼内レンズを探してみましょう自分に合う眼内レンズを探してみましょう

03手術に適した方、適さない方

適 応(適している人) *目に白内障以外の病気がない方*年齢80歳くらいまでの方*眼鏡の依存度をできるだけ減らしたい方
禁 忌(適していない人) *目に病気がある方(角膜疾患、緑内障、網膜疾患、虹彩/ぶどう膜炎など)*夜間の運転を職業とする方や、色の濃淡の判別が必要 な職業・趣味をお持ちの方*鮮明な画質でものを見ることを重視される方*白内障による視力低下がない方*神経質・批判的・完璧主義といった性格の方*瞳孔が極端に小さかったり、特殊な乱視のある方

多焦点眼内レンズに決める前に知っておくべき3つの事

1. ハロー、グレア、ゴースト、waxy、vision多焦点レンズの光学的特性から、夜間に街頭や車のランプがにじんで見えたり、像がぶれてみえる現象を起こす事があります。また、薄い膜が一枚かかったように見える事があります。こうした症状は時間が経つにつれて慣れてくるといわれています。

2. 見え方になれるまで時間がかかります。多焦点レンズは複雑な構造をしているため、眼で得られた像が脳になれるまで時間がかかる事があります。そのため、視力回復が単焦点レンズにくらべてゆっくりであることをご理解下さい。

3. 追加手術が必要となる事があります。術前に眼球の形状を非常に精密な機器で測定し、それぞれの眼に合ったレンズ度数を決定しますが、時にずれが生じてしまう事があります。ずれが大きく見え方にご満足いただけない場合は、レンズを入れ替えたり、他施設でのレーザー追加矯正手術が必要となる事があり、追加費用がかかります。


04レンズの種類

種類 レンズ名 ピントの合う位置 特徴 費用
単焦点 単焦点 1ヶ所遠方or近方 ・ピントが1ヶ所に合うため、その1点では多焦点よりもクリアに見えます。 保険適応自己負担割合によって12000円~36000円程度
2重焦点回折型 Tecnis®multifocal lensTecnis®multifocal lensTecnis® 2ヶ所遠方+近方 ・遠方と近方両方にピントが合います。・近方の距離をライフスタイルに合わせて選択できます。先進医療特約がある方は手術費用が全額給付されます。 自費診療片眼35万円(税抜)先進医療へ
2重焦点回折型 Tecnis®SymfonyOptiBlueTecnis®multifocal lensTecnis® 2ヶ所遠方+中間 ・遠方と中間にピントが合います。・ハロー、グレアが抑えられ、見え方が通常の多焦点レンズよりもより自然です。先進医療特約がある方は手術費用が全額給付されます。 自費診療片眼40万円(税抜)先進医療へ
2重焦点屈折型 Lentis®MplusXLentis®MplusXLentis®MplusX 2ヶ所遠方+近方 ・遠方と近方両方にピントが合います。・ハローやグレアといった多焦点レンズに特有の症状がでにくい構造となっています。・乱視の方にも対応できます。 自費診療片眼40-45万円(税抜)
3重焦点アポダイズド回折型 FINE VISION®FINE VISION®FINE VISION® 3ヶ所遠方+中間+近方 ・2重焦点レンズの弱点である「中間」にもピントが合います。・最も焦点の合う位置が多いプレミアムレンズです。・乱視の方にも対応できます。 自費診療片眼40-45万円(税抜)

お支払いについて

現金支払い、クレジットカードがご利用頂けます。現金でのお支払いの場合、手術当日にお支払い下さい。

Lentis®MplusX

各種生命保険等の申請について

  • ・任意で加入されている生命、医療保険にて手術給付金の扱いになっている場合があります。保険会社や契約内容でそれぞれ異なりますので当院での確認は致しかねます。ご自身にてご契約の保険会社にお問い合わせをお願いします。
  • ・手術給付金を請求する場合には、医師の診断書が必要になります。保険会社によっては所定の用紙を準備している事もありますので併せてお尋ね下さい。※当院では、診断書の発行に5,400円が必要となり、発行までに2週間ほどお時間を頂いております。予め御了承下さい。
  • ・医療費控除については地域によって対応が異なる可能性もございます。控除について当院では対応できませんので、お住まいの税務署にお尋ね下さい。お支払い時に領収書を発行しておりますので、確定申告の際にご利用下さい。

注意点

  • プレミアムレンズは海外からの直輸入となり、レンズの取り寄せに時間がかかるかめ、手術予約から手術まで2ヶ月程度かかります。また、手術費用の中から、レンズ費用分だけを前もってお支払い頂きます。(特注レンズにつき、万一手術をキャンセルされた場合は返金致しかねますので、悪しからずご了承下さい。)
  • ・自費診療の代金には術前検査から術後6ヶ月までの定期検査、点眼薬、保護眼鏡などが全て含まれます。

先進医療について

More

患者様の声

More
TOP