surgerycataract surgery日帰り白内障手術について

05術後の注意点

眼帯は翌朝まで外さないでください

万が一自然に脱落してしまった場合はご自分でつけようとせず、出来るだけ眼を閉じた状態で触らないようにしてください。翌朝当院で看護師が眼帯を外します。

翌朝からは1週間保護眼鏡を装用してください。

眼帯は翌朝、診察前に外します。その後は、保護眼鏡を24時間1週間装用してください。痛みなど生じるようであれば、スタッフにご相談ください。

痛みどめは痛みがあれば内服を。抗生剤の内服は翌朝から開始してください。

手術当日処方された痛みどめは痛みがあれば内服してください。抗生剤の内服は翌朝から1錠を2日続けて朝食後に内服してください。他院で抗生剤、鎮痛剤が処方されている場合は、重ねて服用しないようにご注意ください。

術後の点眼薬は手術翌日の昼から点眼してください。

点眼薬の先が眼の周りやまつ毛につかないようにご注意ください。ご自身でうまく点眼できない方は、付き添いの方にお願いしましょう。術後の点眼以外は医療の許可がでるまでは点眼しないでください。他眼の方は構いません。

術後に見え方が急におかしくなったり、強い痛みや充血を認めたら絶対に我慢せずご連絡ください。手術説明会の際に緊急時連絡先をお知らせ致します。

TOP