informationお知らせ

当院への就職を希望される方へ…まずは見学!

当院への就職を希望される方へ…まずは見学!

2018.05.18

まずは見学!

「就職を検討したいけど、どんなクリニックなんだろう?」

「職場の雰囲気は?」

「希望する働き方にあうかどうかが心配」などなど。

当院への就職を検討されている方は、実際にどんな雰囲気なのか1時間程度、実際の職場環境やスタッフの雰囲気を見学する事ができます。見学する事によって、自分にとって働きやすい環境なのか、院長はどんな人なのか、他のスタッフはどうなのかなど、面接だけではわからない感触を得る事ができます。ちょっとでも当院に興味を持たれた方はまずは見学してみませんか?看護/検査助手さん、視能訓練士さん、看護師さん、どの職種でも随時見学可能です。

気に入ったら応募

見学後、当院への就職を希望される方はそのまま面接を行う事もできますし、いったん持ち帰って検討して頂く事もできます。そのまま面接を希望される場合は履歴書のコピーをご持参ください。(看護師さんのみ見学後、日を改めて1日体験雇用にお越し頂きます。)

すぐに見学を予約する

私たちと一緒に1日働いてみませんか?

1日体験雇用制度

慣れない眼科クリニック勤務への不安感を少しでも軽くするため、当院では看護師さんのみ1日体験雇用制度を採用しています。朝8:20から始まり、午前中は診察介助、昼休みをはさんで、午後は13:00から手術が終わる16:00頃までのおよそ6-7時間程度、先輩看護師について当院での一日がどのような流れなのかを体験して頂きます。雇用契約となりますので、時給1200円で計算した給与を当日お支払いいたします。白衣や名札の貸与もありますので、看護師の仕事から遠ざかっていたという方もお気軽にご参加下さい。

1日体験雇用をご希望の方はまず見学にお越し頂き、その際に体験雇用の日時を相談して決定していきます。なお、体験雇用は手術のある月曜日と水曜日のみ行っています。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

日本語→英語、中国語、韓国語への瞬間翻訳機 iliを導入しました。

日本語→英語、中国語、韓国語への瞬間翻訳機 iliを導入しました。

2018.04.19

瞬間翻訳機iliを導入しました。

日本語を英語、中国語、韓国語に瞬間的に翻訳できる便利なツールです。訪日観光客の増加や、就業者、留学生の増加に伴い、中国語や韓国語しか話せない患者様も来院されます。

そうした際にコミュニケーションを少しでも円滑にできるよう導入しました。

5月から斜視・弱視外来がスタート致します。

5月から斜視・弱視外来がスタート致します。

2018.02.06

2018年5月から、岡山大学斜視・弱視外来担当医による斜視・弱視外来が始まります。

診察は毎月第三水曜日の午前中で、完全予約制となりますので、診察をご希望の方は受付までお申し出ください。

初診の方も、予め予約をお取りいただければ、診察させて頂く事ができます。

当院では斜視・弱視のお子様の検査を、全て国家資格を持った視能訓練士が行っております。

大切なお子様の視力を守るためにも、適切な検査、診療を受けてください。

 

 

最先端の焦点深度拡張型(EDOF)レンズ miniwell READY®について

2018.01.31

最先端の焦点深度拡張型(EDOF)レンズminiwell READYの取り扱いを開始いたしました。

従来の多焦点眼内レンズの一部は、回折型構造(diffractive optics)といって眼内レンズ自体に細かな同心円状の段差を配置する事によって、遠方と近方に光を配分する構造でした。この構造により遠方にも近方にもピントが合う状態を実現できていたのですが、問題点として、夜間のハロー(光に輪っかが見える症状)やグレア(光が散って眩しく見える症状)、コントラスト感度の低下(全体的に膜が張ったように見える症状)といった副症状が生じる原因となっていました。この度新しく当院で採用した焦点深度拡張型(EDOF)レンズminiwell READYは、progressive opticsという新しい構造を採用する事によって、これらの副症状がほとんどないと言われています。
実際に夜間運転時のシミュレーション画像を見ると、左上のminiwell READYを挿入した場合の結果では、街頭や信号機などの光源の周りに光のにじみが少ないものとなっています。これまで当院で回折型の多焦点レンズを用いた手術を行う際にも、必ず事前にこうした副症状の説明を行い、納得され同意いただいた場合にのみ手術を行って参りましたが、実際に術後、夜間運転時の見え方を尋ねると、こうした副症状を訴える方が散見されました。見え方の質という意味ではこのEDOFレンズ、miniwell READYが優れていると言えます。

ただ、一方でこのEDOFレンズにも弱点があり、遠方から中間距離まではよく見えるのですが、近方(30cm)はやや弱いと言われています。ですので、読書や編み物が趣味の方にはあまりお勧めできません。この弱点にも対処方法があり、左右の眼の度数に若干の差を設けることによって、近方もある程度の視力が確保できる可能性があります。

EDOFレンズは遠方から中間距離の見え方に強く、近方はやや弱い、見え方の質は従来の多焦点より良い、という事になります。当院は皆様が最良の選択ができるようお手伝いさせていただきます。ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

自費健診(眼科ドック)を始めました。

2017.12.26

ふくだ眼科クリニックの自費健診の特徴

①検査内容を自由に選択でき、無駄な検査まで受ける必要はありません。

②費用は厚労省が決めた診療報酬点数に準じた額となります。

③検査結果だけを印刷してお渡しする事もできますし、検査結果に評価を加える事もできます(追加費用がかかります)。

会社の健康診断や人間ドック、資格試験のための視力や色覚検査などは健康保険の対象外となります。当院ではそうした方のための自費検診も行っております。皆さまご自身の目的に応じて過不足のない検査を行えるように、検査を自由に組み合わせる事が出来ます。検査費用は厚労省が定めたそれぞれの検査に応じた診療報酬点数(点)×10円(税抜き)となります。例えば矯正視力検査は厚労省により診療報酬点数が69点と決まっており、自費診療の場合は690円をお支払い頂く事になります。

詳しくは診療トピックスをご覧ください。

看護師募集中です。

2017.12.15

業容拡大につき、看護師1-2名(正社員、パート/正看護師、准看護師問いません。)を募集しています。

昨今の看護師不足から募集の給与を大幅にUPしました。

詳しくは以下のページをご覧ください。

職員募集のページ

眼科経験のない方でも、当院の教育システムに則って眼科看護の知識を無理なく身につける事ができます。

来年からはお正月、お盆の休暇に加え、全スタッフが長期有給休暇取得(最大8日間)できる体制となります。

このページをご覧の皆さんも、当院で楽しくやりがいをもって働いてみませんか?

 

 

 

 

 

 

123...4
TOP