outpatientssurgery当院でできる手術・処置

当院では白内障手術、硝子体手術ともに手術予約日から1ヶ月前後でご案内できます。当院では白内障手術、硝子体手術ともに手術予約日から1ヶ月前後でご案内できます。

※特にお急ぎの方や、遅めをご希望の方にも対応できますので、ご相談ください。

1.日帰り白内障手術

詳しくみる

白内障手術は10分程度で痛みはほとんどありません。入院する必要はなく、すべて日帰りで行えます。遠方からの患者様には近隣提携施設への入院や、提携ホテルの無料予約代行も行っております。手術中の合併症にもすぐに対応できる設備を整えておりますので安心して手術を受けていただけます。ご希望に応じて医師と相談のうえ、遠近両用眼内レンズ乱視矯正用レンズもお選びいただけます。

対象疾患白内障、水晶体脱臼、水晶体亜脱臼

2.日帰り硝子体手術

詳しくみる

当院では硝子体手術も日帰りで行っております。医療機器の進歩により手術時に作成する傷口が極めて小さくなったため、日帰りでも安全に手術が行えるようになりました。手術時間は30分程度で、局所麻酔で行います。術後うつむきが必要になる場合があり、その場合は提携施設への入院も可能です。

対象疾患黄斑前膜黄斑円孔、硝子体網膜牽引症候群、黄斑浮腫、眼底出血糖尿病網膜症糖尿病黄斑症硝子体出血網膜剥離、網膜分離症など

3.硝子体注射

当日可能

抗VEGF抗体を眼内に注射する方法です。近年保険適応となり対象疾患が拡大したため頻繁に行われるようになった治療です。注射は5分で終了し、チクッとした痛みがありますが、すぐに収まります。当院ではご希望に応じて当日注射も可能ですので、治療の時期を逃さずに行えます。

対象疾患加齢黄斑変性、眼底出血、黄斑浮腫、糖尿病黄斑症、高度近視に伴う黄斑部新生血管ほか

4.翼状片手術

当院では再発率の低い有茎弁移植術といわれる方法で手術を行っております。15分程度の手術で、痛みもほとんどありません。もちろん日帰り手術で行えます。

対象疾患翼状片

5.霰粒腫摘出術

めぼの一種である霰粒腫を摘出する手術です。10分程度で局所麻酔で行います。 ご希望に合わせて1W以内程度での手術が可能です。

対象疾患霰粒腫

6.テノン嚢下注射

当日可能

ステロイド剤を眼球の後方に届ける注射方法です。痛みはほとんどなく、5分程度で終わります。当院ではご希望に応じて当日注射も可能ですので、治療の時期を逃さずに行えます。

対象疾患ぶどう膜炎、黄斑浮腫など炎症性疾患全般

7.麦粒腫切開術

当日可能

麦粒腫(めぼ)の切開は外来で行います。めぼに切開をいれて中の膿を押し出します。 10分程度で終わり、眼帯をしてお帰り頂きます。

対象疾患麦粒腫

8.網膜光凝固術(網膜のレーザー)

当日可能

網膜疾患の治療に必要な最新のレーザー機器を導入しております。ご希望に応じて当日日帰りで行う事が可能です。10分から20分程度で終了します。

対象疾患糖尿病網膜症糖尿病黄斑症、網膜細動脈瘤、眼底出血、網膜裂孔、網膜格子状変性ほか

9.YAGレーザー

当日可能

白内障手術後に水晶体の袋が濁ってくる合併症、後発白内障に対するレーザーです。痛みは全くなく5分程度で終了します。ご希望に応じて当日日帰りで行う事が可能です。

対象疾患後発白内障

10.涙点プラグ

当日可能

ドライアイなど、涙が少ない方で点眼を使用しても改善がない方に適応となります。涙の出口に栓をする方法で、5分ほどで終わります。痛みも全くありません。ご希望に応じて当日日帰りで行う事が可能です。

TOP