surgeryvitreous surgery日帰り硝子体手術について

05術後の注意点

眼帯は翌朝まで外さないでください。

眼帯は医師の指示があるまではずさないでください。眼帯を外す時期は個人差があります。自然に外れてしまった場合は、できるだけ目に触れないように付け直してください。

必要に応じて保護眼鏡を装用してください。

術後1週間以内に眼帯が外れた場合は術後1週間が経過するまで保護眼鏡を装用していただきます。

痛みどめは痛みがあれば内服を。抗生剤の内服は翌日から開始してください。

手術当日処方された痛みどめは痛みがあれば内服してください。抗生剤の内服は翌日から1錠を2日続けて朝食後に内服してください。

術後の点眼薬は手術翌日の昼から点眼してください。

点眼薬の先が眼の周りやまつ毛につかないようにご注意ください。ご自身でうまく点眼できない方は、付き添いの方にお願いしましょう。術後の点眼以外は医師の許可がでるまでは点眼しないでください。他眼の方は構いません。眼帯が外れていない場合は、一時的に眼帯を外し、点眼した後に眼帯を元の位置にテープで張り付けてください。

TOP