surgeryvitreous surgery日帰り硝子体手術について

06術後日常生活での注意点と診察スケジュール

うつむき期間中はこの限りではございません。医師の指示に従ってください。術後3日間は眼を圧迫したり、水が入るような行為は厳禁です。

  • ・経過中に急な視力低下・充血・痛みなどがあれば決して我慢せず必ず連絡して下さい。
  • ・手術前から行っていた点眼の再開時期は医師にお問い合わせ下さい。
  • ・診察スケジュールは目安です。病状の経過によって個人差があります。

診察スケジュール

術後1週間が最も感染に注意が必要な時期です術後1週間が最も感染に注意が必要な時期です

1手術当日

手術当日は入浴できません。洗髪・洗顔が禁止されている間はおしぼりで顔を拭いたり、我慢できない方は美容院などで注意して仰向けでの洗髪であれば可能です。(うつむき期間中は洗顔・洗髪・入浴は禁止となります。)

2術翌日

テレビの視聴や読書・炊事・洗濯・掃除などの家事・汗をかかない程度の軽い運動・首から下の入浴・シャワーが可能です。

3術後3日目

入浴、洗髪、洗顔が可能です。(洗髪時、洗顔時はできるだけ眼を圧迫したり、水が入らないようご注意ください)

4術後1週間

飲酒・たばこ・髭剃り・化粧・散髪・ペットとのふれあい・車やバイクの運転・旅行(近距離)が可能です。

感染のリスクが下がってきます感染のリスクが下がってきます

5術後2週間

汗をかく運動・旅行(長距離・海外)・歯科検診・マッサージ・水泳・サウナ等個人の状態に応じて可能です。

硝子体手術の効果が出てきます硝子体手術の効果が出てきます

6術後1ヶ月、2ヶ月

この頃になると眼球の状態が安定してきて、硝子体手術の効果が出てきます。 術後1ヶ月で日常生活に制限は無くなります。

7術後3ヶ月

点眼終了

8術後6ヶ月

TOP