surgeryvitreous surgery日帰り硝子体手術について

04手術当日までの流れ

手術3日前

処方された抗生剤を1日4回(朝、昼、夜、寝る前)、手術する方の眼だけに、手術3日前から点眼してください。

手術前日

・必ず入浴してください。術後は3日目より洗顔、洗髪ができます。・食事の制限はありません。・手術の順番は未定です。前日にお問い合わせください。

手術当日

決められた時間までに必ずご来院ください。来院時間は手術説明会時にお知らせします。

  • 手術は普段着のままお受け頂きますが、心電図や血圧計をつけるため薄手の肌着になれる状態でお越しください。(パジャマに着替える時に、眼帯が外れないように前開きの服か首まわりのゆったりした服で)
  • お化粧はご遠慮ください。
  • 手術3日前から点眼している抗生剤を朝一回点眼し、持参してください。それ以外の点眼薬は点眼しないでください。他院で処方されている内服薬などはいつも通り内服していただいて構いません。術前検査後に内服薬が変更になった場合はお知らせください。
  • 食事内容は普段通りで構いません。来院前に軽く済ませておいてください。
  • 手術終了時に付き添いの方へのご連絡が必要な方はスタッフにお申し付けください。
  • 手術当日または翌日も眼帯をしているためご自身で運転ができません。必ず付き添いの方に乗せてきて頂くか、公共の交通機関をご利用ください。タクシーが必要の方はスタッフにお申し付けください。

手術当日の持参物

  • ・抗生剤の点眼薬(3日前から使用しているもの)
  • ・宿泊予約確認書(宿泊予約をされている方のみ)

当日お支払いいただく費用の概算(手術費用、お薬代込み)

  • 1割負担:約15,000円
  • 2割負担:約15,000円
  • 3割負担:約35,000円〜140,000円

※3割負担の方は年齢と収入によって負担額にかなり幅がございます。詳しくはスタッフにお尋ねください。
硝子体手術は自己負担が高額になるため、高額療養費制度のご利用をお勧めしています。

高額療養費制度についてMore
TOP