surgerycataract surgery日帰り白内障手術について

05術後の注意点

手術直後から保護眼鏡をかけて頂きます。

術後眩しすぎたり、違和感、涙が多く出たりする場合はご購入いただいている貼る眼帯を貼付し、その上から保護眼鏡をしてください。手術当日は一時的に白っぽくかすんで見える事がありますが、角膜の腫れが原因であることがほとんどで、数日で回復してきます。

痛みどめは痛みがあれば内服を。

手術当日処方された痛みどめは痛みがあれば内服してください。手術後多少のコロコロ感やしみる感じなどの違和感を生じる事がありますが、数日でなくなります。

術後の点眼薬は手術翌日の診察後から開始してください。

点眼薬の先が眼の周りやまつ毛につかないようにご注意ください。ご自身でうまく点眼できない方は、付き添いの方にお願いしましょう。術後の点眼以外は医師の許可がでるまでは点眼しないでください。他眼の方は構いません。眼帯をしている場合は、一時的に眼帯を外し、点眼した後に眼帯を元の位置に張り付けてください。

術後に見え方が急におかしくなったり、強い痛みや充血を認めたら絶対に我慢せずご連絡ください。手術説明会の際に緊急時連絡先をお知らせ致します。

TOP